社会人向けのおすすめプログラミングスクール10選とその選び方

目次

IT化が進む中で、プログラミングスクールでプログラミングを学ぶ社会人が増えています。プログラミングスクールでの学習を通じてエンジニアに転職したいという人も多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールには、質の高いカリキュラムとエンジニア転職のサポートが充実しています。

さらに、オンライン・オフラインの両方に対応しているなど、忙しい社会人でも学習できる環境が整っているのも人気の一つです。

しかし、現在プログラミングスクールは種類が多く、どのスクールに通えばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そのような方に向けて、本記事では、社会人むけのおすすめプログラミングスクール10選を紹介します。あわせて、プログラミングスクールの選び方も紹介していますので、ぜひご覧ください。

この記事を読むことで、自分に合ったプログラミングスクールを探しやすくなります。初心者・未経験から転職してエンジニアを目指したいという方はぜひ参考にしてみてください。

忙しい社会人でもプログラミングスキルは身に付けられる? 

そもそも、普段から仕事で忙しい社会人が、プログラミングのスキルを身につけることは可能なのでしょうか?

答えは、YESです。忙しい社会人でもプログラミングスキルを身につけることは十分可能です。プログラミングスクールには、短い時間で効率よく学習できるようにカリキュラムが組まれています。

また、社会人向けに土日や夜間にプログラミングを学習することができるプログラミングスクールも増えており、社会人でも十分プログラミングスキルを身につけることができると言えるでしょう。

ここからは、社会人でもプログラミングスキルが身につく方法について詳しく紹介していきます。

学生と社会人ではプログラミングスキルの身に付け方が違う 

まず前提として、学生と社会人ではプログラミングスキルの身に付け方が違います。社会人は学生に比べて、学習する時間が限られています。

そのため、限られた時間を使って効率よくプログラミング学習を行うことが求められます。

休日や夜間に学習できる環境やエンジニアへの転職をサポートしてくれる環境がなければ、社会人として働きながら転職を成功させることは、かなり難しいと言えます。

初心者・未経験でもエンジニア転職が目指せる 

現在ほぼ全てのプログラミングスクールで、初心者や未経験からのエンジニア転職をサポートしています。プログラミングのスキルはもちろん、転職活動における面接対策やエントリーシートの作成など、手厚いサポートを受けることができます。

また、プログラミング学習のカリキュラム自体も質が上がってきているため、転職可能なレベルまで短期間で学ぶことが可能です。そのため、初心者・未経験の社会人でも、効率よく転職活動を行うことが可能です。

独学の学習環境が整っていても転職は難しい 

社会人がプログラミングを学んで転職する方法として、独学で学ぶという方法もあります。

ただし、学習できる時間が限られている社会人にとって、独学でプログラミングを学んで転職するのは難易度がかなり高いと言えます。

プログラミングの基礎を学ぶだけであれば独学で十分可能ですが、本気で転職を目指すという方はプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

プロの現役講師がいるプログラミングスクールに通うメリット 

プロの現役講師がいるプログラミングスクールに通うメリットはいくつもあり、例えば以下のようなものが挙げられます。

  • より実務に近い環境でプログラミングを学べる
  • プログラミングに関する最新の知識を持っている

このようにプロの現役講師がいるプログラミングスクールを選ぶことで、より実践的なスキルを学ぶことができます。

社会人のためのプログラミングスクールの選び方 


プログラミングスクールに通うことによって、社会人でもプログラミングのスキルを身につけることが可能だということはお分かりいただけたと思います。

では、どのようにしてプログラミングスクールを選べば良いのでしょうか?プログラミングスクールを選ぶ基準は主に以下の5つです。

選ぶ前にスキルアップや転職など目的を明確にする 

プログラミングスクールに通う前に、まずは目的を明確にする必要があります。スキルアップがしたいのか、エンジニアとして本気で転職を考えるのかなど、目的によって選ぶべきプログラミングスクールも変わってきます。

他にも、プログラミングスクールを選ぶ基準は以下のようなものが挙げられます。

  • 就職を目指すのかフリーランスを目指すのか
  • 目指すエンジニアの種類は何か
  • 学びたい言語は何か

お金や時間を無駄にしないためにも、プログラミングスクールを選ぶ目的を明確に持っておくようにしましょう。

受講期間や料金、コース、土日対応、マンツーマンなど条件を確認 

プログラミングスクールを選ぶ際に大切になるのが、「通うことができるかどうか」です。プログラミングスクールを検討する場合は、以下の項目を確認しておきましょう。

  • 受講期間
  • 料金
  • コースの種類
  • 土日や夜に対応しているか
  • マンツーマンで受けられるか

未経験の方のための転職支援があるか確認 

プログラミングスクール卒業後にエンジニアとして転職を目指したいという場合は、未経験からエンジニアに転職するための支援があるかどうかを確認しておきましょう。

支援なしで転職することは難易度が高く、時間がかかってしまう恐れもあります。プログラミングスクールの中には、転職できなければ受講料を全額返金するというものもありますので、そのようなサービスをうまく活用しましょう。

忙しい社会人には教室に通わないオンライン受講の選択肢も 

忙しくてどうしても教室に通えないという社会人の方には、オンライン受講という選択肢もあります。

現在、オンラインで受講できるプログラミングスクールは増えており、オンラインでも集中して学習できる仕組みができているプログラミングスクールも増えています。通う時間がないと諦めてしまう前に、ぜひオンライン受講を検討してみましょう。

無料体験授業を受講してみる 

情報だけではどうしてもプログラミングスクールを選ぶことができないという方には、無料体験がおすすめです。

プログラミングスクールの中には、一定期間無料で体験できるものも多く、スクールの雰囲気や学習内容が自分に合っているかを試してから入学を決めることができます。ぜひ活用してみましょう。

社会人向けのおすすめプログラミングスクール10選 


ここからは、おすすめのプログラミングスクールを10選紹介します。それぞれ料金や期間、講義スタイルなどが異なるため、自分に選んだものを選びましょう。

各社の期間・料金比較表 

スクール名期間料金
TECH CAMP・短期集中スタイル:10週間 ・夜間休日コース:半年間短期集中スタイル:712,800円 夜間休日コース:932,800円
TechAcademy・ブートキャンプ:8週間、12週間、18週間 ・エンジニア転職保証コース:12週間327,800円(エンジニア転職保証コース)
侍エンジニア・デビューコース:4週間 ・エキスパートコース:12週間デビューコース:88,000円 エキスパートコース:440,000円
DMM WEB CAMP12週間コース、16週間コース12週間コース:624,800円 16週間コース:679,800円
CodeCamp各コースそれぞれ2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月入学金33,000円 マスターコース:6ヶ月プラン327,800円、4ヶ月プラン272,800円、2ヶ月プラン162,800円 プレミアムコース:6ヶ月プラン437,800円、4ヶ月プラン382,800円、2ヶ月プラン272,800円 プレミアムプラスコース:6ヶ月プラン767,800円、4ヶ月プラン547,800円、2ヶ月プラン437,800円
tech boost3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月基本月額料金:32,780円 スタンダードコース入会金:126,500円
DIVE INTO CODE 各コースそれぞれ4ヶ月、6ヶ月Webエンジニアコース ・就職達成プログム(4ヶ月):入学金100,000円+受講料547,800円 Webエンジニアコース・ベーシックプログラム(6ヶ月):入学金100,000円+受講料327,800円 機械学習エンジニアコース(4ヶ月):入会金200,000円+受講料877,800円
GEEKJOB・プログラミング教養コース:2ヶ月 ・プレミアム転職コース:3ヶ月プログラミング教養コース217,800円 プレミアム転職コース:437,800円
TECH I.S. ・長期PROスキルコース:10ヶ月 ・短期スキルコース:1ヶ月 ・データサイエンティストコース:10ヶ月・長期PROスキルコース 分割:28,600円 一括:657,800円 ・ 短期習得コース 分割:25,300円 一括:327,800円 ・ データサイエンティスト育成コース 分割:42,350円 一括:987,800円
KENスクール ・Javaプログラマー養成コース:6ヶ月 ・Javaデベロッパー就転職総合コース:12ヶ月Javaプログラマー養成コース:401,500円 Javaデベロッパー就転職総合コース:845,900円

TECH CAMP(テックキャンプ) 

スクール名
TECH CAMP(テックキャンプ)
料金・期間
・短期集中スタイル(平日は教室、土日はオンラインで10週間)712,800円 ・夜間休日スタイル(昼はオンライン、夜間と休日週2回は教室を利用で半年間)932,800円
受講スタイル
オンライン・教室(渋谷:3校/丸の内:1校/難波:2校/名古屋:1校/福岡:2校 計9校)
コース
エンジニア転職コース、副業・フリーランスコース
転職支援
習得可能言語
HTML、CSS、JavaScript、Rubyなど
返金保証
転職失敗で全額返金
無料体験
無料カウンセリングのみ

「TECH CAMP(テックキャンプ) エンジニア転職」は数あるプログラミングスクールの中でも最も実績のあるスクールです。夜間休日スタイルのコースがあるため、社会人におすすめです。

・30歳以上でも受講可能
テックキャンプは、教育に自信を持っているため、30歳以上の受講生も受け入れています。また、転職に失敗してしまった場合は、全額の返金保証があります。

・挫折しにくいサポート体制
テックキャンプ で学習する内容は多く、難易度の高いものが多いですが、

  • 質の高い学習教材
  • 日々の学習を支えてくれるライフコーチ
  • プログラミングに集中できる学習環境
  • オンラインでも教室と同様に学習できる仕組み

などが揃っているため、挫折しにくくなっています。

・自社開発企業への転職者多数
テックキャンプの卒業生は、「自社開発の優良企業への転職者」が多くいます。一概には言えませんが、自社開発の企業は収入面や労働環境面で働きやすい環境にあります。

実績や評判が高く、社会人でも転職しやすい環境です。


TechAcademy(テックアカデミー) 

スクール名
TechAcademy(テックアカデミー)
料金・期間
・ブートキャンプ(8週間、12週間、16週間):料金は選択コースによって違いあり ・エンジニア転職保証コース(12週間):327,800円
受講スタイル
オンライン
コース
・ブートキャンプ:Webアプリケーションコース、Javaコースなど全15コース ・エンジニア転職保証コース
転職支援
習得可能言語
Ruby、Java、PHPなど。20種類を超えるコースから希望に応じて選択
返金保証
×
無料体験

「TechAcademy(テックアカデミー)」は、国内最王手のプログラミングスクールの一つです。受講スタイルはオンライン学習であり、現役エンジニアの講師の元、プログラミングで稼ぐ力を身につけることができます。

エンジニア転職保証コースでは、自己分析や面接対策、求人紹介など充実したキャリアサポートを受けることができます。

転職保証コース以外のコースには転職サポートはついていませんが、受講後に希望すれば「TechAcademyキャリア」という転職サービスを受けることができます。

受講後に転職サービスを受けるかどうか決めることができるため、プログラミングを学んだ後に、その時の希望に合わせて転職するかどうか決めるということが可能であり、社会人にとって魅力的なプログラミングスクールであると言えます。

また、テックアカデミーには7日間の無料体験と無料のカウンセリングがあります。気になる方は試しに受講してみましょう。

侍エンジニア塾 

スクール名
侍エンジニア塾
料金・期間
デビューコース(4週間):88,000円 エキスパートコース(12週間):440,000円
受講スタイル
オンライン・オフライン(東京、大阪、名古屋、福岡)併用/マンツーマン
コース
基本コース4種類
転職支援
習得可能言語
Ruby、PHP、Python、Java、WordPressなど
無料体験

侍エンジニア塾には、「転職コース」があります。未経験からエンジニアを実現することができるコースです。

ただ、転職コースは短期間でみっちり学習する必要があるため、忙しい社会人の方には通うことが難しいかもしれません。

その場合は、デビューコースやエキスパートコースを受講しながら転職支援を受けることをおすすめします。転職支援自体は無料で受けることができます。

DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ) 

スクール名
DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ)
料金・期間
12週間:624,800円、16週間:679,800円
受講スタイル
オンライン
コース
12週間コース、16週間コース
転職支援
習得可能言語
HTML、CSS、JavaScript、Rubyなど
返金保証
転職失敗で全額返金
無料体験
無料カウンセリングのみ

DMM WEB CAMP(ウェブキャンプ)には、短期間でエンジニア転職を目指す「DMM WEB CAMP COMMIT」と働きながらエンジニア転職を目指せる「DMM WEB CAMP PRO」の2種類があります。

ここでは、社会人の方に向けて、DMM WEB CAMP PROについて詳しく紹介します。

DMM WEB CAMP PROは、ライフスタイルに合わせて学習できるため、仕事が忙しい社会人の方でも無理なく続けることができます。未経験でも学びやすいカリキュラムに加え、専属キャリアアドバイザーによる転職サポートを受けることができます。

働きながらエンジニアを目指す社会人の方にうってつけのプログラミングスクールです。

CodeCamp(コードキャンプ) 

スクール名
CodeCamp(コードキャンプ)
料金・期間
入学金33,000円 マスターコース:6ヶ月プラン327,800円、4ヶ月プラン272,800円、2ヶ月プラン162,800円 プレミアムコース:プレミアムコース:6ヶ月プラン437,800円、4ヶ月プラン382,800円、2ヶ月プラン272,800円 プレミアムプラスコース:6ヶ月プラン767,800円、4ヶ月プラン547,800円、2ヶ月プラン437,800円
受講スタイル
オンライン
転職支援
習得可能言語
Ruby、Python、WordPressなど
返金保証
×
無料体験

CodeCamp(コードキャンプ) オンライン完結で受講できるプログラミングスクールです。レッスンはビデオ通話を使ってマンツーマンで行われます。そのため、講師の指導を受けながら自分のペースで学習を進めることができます。

カリキュラムは、「Web」「アプリ」「デザイン」などの目的別に分かれていて、現役エンジニアによる指導で実践的なスキルを身につけることが可能です。

CodeCampは平日・土日祝を問わず毎日7時から23時40分まで講師がオンラインで待機しているため、ライフスタイルに合わせてレッスンを受けることができるので、社会人の方にもおすすめです。

転職支援に関しては、転職までの徹底的なサポートなどはありませんが、転職相談ができる「キャリアtalk」というサービスを利用することができます。

tech boost(テックブースト) 

スクール名
tech boost(テックブースト)
料金・期間
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月から選択、基本月額料金:32,780円、スタンダードコース入会金:126,500円
受講スタイル
教室(東京)、オンライン
コース
オーダーメイドでカリキュラムを選択
転職支援
習得可能言語
HTML、CSS、Ruby、Ruby on Rails、PHPなど

tech boost(テックブースト) は、オーダーメイドでカリキュラムが組めるうログラミングスクールです。講師は全員現役エンジニアであるため、実践的なスキルが身につきます。

また、グループ会社でンジニアに特化したキャリアサービスを行なっているため、転職サポートを無料で受けることができます。

DIVE INTO CODE 

スクール名
DIVE INTO CODE 
料金・期間
Webエンジニアコース ・就職達成プログム(4ヶ月):入学金100,000円+受講料547,800円 Webエンジニアコース・ベーシックプログラム(6ヶ月):入学金100,000円+受講料327,800円 機械学習エンジニアコース(4ヶ月):入会金200,000円+受講料877,800円
受講スタイル
Webエンジニアコースのみオンラインあり
転職支援

DIVE INTO CODE は、本気でエンジニアを目指す人向けのプログラミングスクールです。未経験からエンジニアに転職するという一貫したテー
マのカリキュラムが用意されています。

例えば、「Webエンジニアコース(就職達成プログラム)」では、以下の3つのカリキュラムから構成されており、最短4ヶ月で実務レベルのスキルを得ることができるようになります。

  • 入門Term:プログラミングの基礎を学習する
  • 基礎Term:一人で開発できるスキルを身につける
  • 就職Term:現場で生活きる実践的なスキルを習得する

上記のカリキュラム終了後は、専属のアドバイザーによる履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接を受けることができるため、十分に対策をして転職活動に臨むことができます。

GEEKJOB(ギークジョブ) 

スクール名
GEEKJOB(ギークジョブ)
料金・期間
・プログラミング教養コース(2ヶ月):217,800円 ・プレミアム転職コース(3ヶ月):437,800円
受講スタイル
オンライン
コース
プログラミング教養コース プレミアム転職コース
転職支援
習得可能言語
Java、PHP、Ruby
無料体験
無料カウンセリングのみ


GEEKJOB(ギークジョブ) は、転職に必要なスキルを学んで、実務経験を積みたい方におすすめのプログラミングスクールです。

GEEKJOBには、「スピード転職コース」と「プレミアム転職コース」の2種類のコースがあります。

スピード転職コースでは、主に「インフラ技術」を学習します。とにかくスピード重視で学び、1〜3ヶ月でエンジニアを目指したいという方におすすめです。そのため、できるだけ早くスキルを身につけて転職したいと考えている社会人の方におすすめです。

プレミアム転職コースでは、3ヶ月間、JavaやRubyといったプログラミングの技術をメインに学ぶことができます。受講はオンラインで、こちらは受講料が39万8000円かかります。

GEEKJOBの転職先としては、ベンチャー企業や中小企業が中心になりますが、しっかりと実務経験を積むことができる企業を紹介してもらえます。また、無料体験があるため、まずは足を運んでみて体験してから決めてみるとよいでしょう。

休日や夜に受講することができるため、日中仕事がある社会人の方にもおすすめです。

TECH I.S. 

スクール名
TECH I.S.
料金・期間
・長期PROスキルコース 分割:28,600円 一括:657,800円 ・ 短期習得コース 分割:25,300円 一括:327,800円 ・ データサイエンティスト育成コース 分割:42,350円 一括:987,800円
受講スタイル
オフライン・教室(愛媛校、広島校)
コース
短期スキルコース・長期PROコース
転職支援
長期PROコースのみ
習得可能言語
HTML、CSS、PHP、Pythonなど
無料体験

TECH I.S.は、2020年11月からサービスがスタートしたプログラミングスクールです。

TECH I.S.には様々なコースがあり、代表的な長期PROコースでは、6ヶ月間の総合的な学習に加えて、6ヶ月間の就職支援や副業支援、スキルアップのサポートもあります。学習後のキャリア形成のサポートも受けられる点が魅力的です。

オンラインでの90分間の無料体験があり、初心者でもわかりやすい内容に設計されているため、気になる方は体験してみましょう。

KENスクール 

スクール名
KENスクール
料金・期間
・Javaプログラマー養成コース(6ヶ月):401,500円 ・Javaデベロッパー就転職総合コース(12ヶ月):845,900円
受講スタイル
対面授業
コース
プログラミングコース
転職支援
習得可能言語
Java、PHP、WordPress、Cなど
無料体験

KENスクールは対面で学ぶプログラミングスクールです。インストラクターによる個別指導で対話しながらカリキュラムを進行します。

また、KENスクールの運営母体であるシンクスバンクは、780社を超えるIT企業パートナーを持っています。講師がスクールとITエンジニアの両方の経験を持っており、現場での教育を徹底して実施しているため、高い就職率を実現しています。

初心者でも受けやすく、自分にあった条件でカリキュラムを選択することができるため、社会人の方にもおすすめです。

プログラミングスクールで講座を受講する以外にやるべきこと 


プログラミングスクールで講座を受講する以外にやるべきことをいくつか紹介します。これらをやっているかどうかでプログラミング学習や転職の成果が大きく変わってくるので、ぜひ取り組んでみましょう。

HTML/CSS、PHP、Pythonなどプログラミング言語を把握しておく 

まず、プログラミング言語についてしっかりと把握しておきましょう。
これはプログラミングスクールに通い始めてからではなく、プログラミ
ングスクールに通う前の段階から言えることです。

プログラミングスクールに通う前に、ある程度プログラミングの知識があることで、プログラミング学習をスムーズに進めることができるため、挫折しにくくなります。

プログラミングを事前に学習しておき、言語について最低限把握しておきましょう。

マンツーマンでプロの現役エンジニアに質問をする 

プロの現役エンジニアは、実際の実務経験や最新の情報を持っているため、質の高いプログラミング指導を受けることができます。

マンツーマンでプロの現役エンジニアに質問しながら学習し、効率や学びの質を上げるように心がけましょう。

転職のためのポートフォリオ(Webサイト、アプリなど)を開発してみる 

プログラミングスクールの中には、カリキュラムの一環としてWebサイトやアプリの開発を行うものがあります。それらは、転職の際のポートフォリオとして役に立ちます。

ただ、それ以外に自分で制作物を作っておきましょう。カリキュラム以外で製作物があることは転職活動の際に大きなアピールになりますし、スキルをつけることもできます。

【まとめ】 

いかがだったでしょうか?本記事では、社会人にオススメのプログラミングスクールとその選び方について紹介しました。社会人がプログラミングを学ぶことは簡単ではありません。

その中でエンジニア転職を目指すために、プログラミングスクールを活用してみましょう。

まずは無料体験やカウンセリングを受講してみる

前述したとおり、プログラミングスクールには、無料体験やカウンセリングを受けることができるものがあります。まずは無料で試してみてプログラミングスクールを選択してみてはいかがでしょうか。


よかったらシェアしてね!

Column

同じカテゴリのコラム

すべてみる
  • 【2021年】オンラインで受講できる人気プログラミングスクール12選を徹底比較! 【2021年】オンラインで受講できる人気プログラミングスクール12選を徹底比較!

    【2021年】オンラインで受講できる人気プログラミングスクール12選を徹底比較!

  • おすすめプログラミングスクール20選を徹底比較!料金や受講内容、目的別の選び方まで紹介 おすすめプログラミングスクール20選を徹底比較!料金や受講内容、目的別の選び方まで紹介

    おすすめプログラミングスクール20選を徹底比較!料金や受講内容、目的別の選び方まで紹介

  • 大学生におすすめのプログラミングスクール9選とその選び方!就職活動も有利に?【学割もあり】 大学生におすすめのプログラミングスクール9選とその選び方!就職活動も有利に?【学割もあり】

    大学生におすすめのプログラミングスクール9選とその選び方!就職活動も有利に?【学割もあり】

PAGE TOP